レオパルト2

時事放談

考察「キエフにはソ連の罠があるから攻略するのに核は必要ない」「キエフからの撤退は和平交渉の結果だった」

ウクライナの反転攻勢部隊が、第1防衛線に到達する前段階の前哨線ぜんしょうせんを突破できずにロシアから多大な損害を与えられている疑惑が浮上しています。今まで散々、ロシア戦車を笑い者にしていた西側諸国ですが、「あれ? 西側戦車、弱くねwwwww...
時事放談

「やられてはない。ちょっと弾薬庫が吹き飛ばされただけさw」レオパルト2が撃破された映像が拡散される

始まったのか、始まってないのか分からない、ウクライナの反攻作戦が始まってから、数日が経ちました(意味不明)。ウクライナのロシア支配地域にあるヘルソン州のカホフカ・ダムが、何らかの理由で決壊し、ドニエプル川の下流地域では洪水による被害が出てお...
時事放談

レオパルト2がウクライナに到着。イギリスは劣化ウラン弾を供与。プーチン大統領に決断はできるのか?

ウクライナに西側諸国が供与したドイツ製戦車レオパルト2の第1陣が到着し始めている。また、イギリス政府は、ウクライナ軍の支援と、国内での核のゴミの処分の両方を推し進めるため、ウクライナに劣化ウラン弾を供与することを決めた。劣化ウラン弾は、2度...
時事放談

西側諸国がドイツ製戦車を中心に戦車321両をウクライナに送り込み。独ソ戦(ナチスとの戦い)の再来か

アメリカやEU、NATOなどが主導する西側諸国がウクライナに送り込む戦車が321両に上ることが27日に判明しました。大半がドイツ製のレオパルト2と思われ、第二次世界大戦の独ソ戦(ナチスとの戦い)を思い出させます。奇しくもロシアはウクライナの...
スポンサーリンク
error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました