当サイトについて

ロゴ
スポンサーリンク

2018年1月22日。
この日、大噴湯記は誕生しました。

大噴湯記の記事が、まあまあそろってきたころ、大噴湯記の管理人はこう言いました。
「広告の1つも載ってないとか、ダサすぎだろw」
しかし、こうも言いました。
「広告って審査があるんだろ?
 落とされたら、イヤだなあ。
 やる気なくすわw」
チキンな管理人は、このとき広告の申請はしませんでした。
しかし、ある日、突然、
「ええい、広告の申請をしてやる」
と言い、いきなり申請しました。
ネット上の情報から判断すると、大噴湯記は、審査に通るわけない状態でした。
しかし、早くも翌日、審査結果がメールで届いており、
「広告を配信する準備ができました」
的なことが書かれていました。
速攻で、合格ですw

ネットのアドバイス記事は、当てにならないもんだなあ、と思いました。
しかし、後日、ネットを参考に、ちゃっかり、後付けで「プライバシーポリシー」「各種お問い合わせ」を作成しました。
さらにしばらく日が経つと、ロシアとNATOがウクライナをめぐって戦争することになりました。
大噴湯記では、各記事の前置き的にロシア応援のスタンスで、記していきました。
ある日、広告配信元は、
「ウクライナでの戦争は非常にセンシティブだ
 そう、非常にだ」
と、バイデン(米大統領)に言われたであろうことを、オウム返しのように言い出しました。
今まででも審査に通ったのが不思議なぐらいだったのに、さらに記事の冒頭には非常にセンシティブな内容が載るようになりました。
そこで、「都合の悪いものは外部サイトに置き、リンクでつなぐ」作戦に出ることにしました。
まず、初めに作られた外部サイトは、「ズッキューーーーン!!」です。

「ズッキューーーーン!!」には大噴湯記の誕生前から、コレクションしていたドメイン(zcune.com、z-cune.com)を再利用しました。
ズッキューンが、やっと、まともなサイトになった感じです。
詳しくは、こちらを参照してください。

当初、「大噴湯記」と「ズッキューン」の2本立てで行くか、と思い、実際、そうしていました。
しかし、ウクライナでの戦争の記事が、あまりにも異質、しかもボツにするのもちょっと…、と言うことで、もう1つホームページを増やすことにしました。
さすがに戦争ネタ用のドメインはコレクションしていなかったし、ネタがせますぎるので、ニュースに関して意見を書くサイトにしようと言うことで、考えがまとまりました。
初めに考えたのは、「時事じじ放談ほうだん」と言うサイト。
ドメインは、h〇dan.c〇mが良いと言うことで、取得可能か調べました。
がっつり使われてましたw
そこで、「放談」と言う言葉からイメージをふくらまして行きました。

放談 → 言いっぱなし → 無責任に言う → 何が無責任? → 発言の根拠があいまい

と考えを進め、最終的に、
根拠がゆるい話、ゆるばな」だ、となりました。
その結果、ズッキューンよりも、さらに形が整っていない、「ゆるばな」が誕生しました。
スライムです。

ってなわけで、気が向いたら見てやってください。
ほななw

error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました