時事放談

スポンサーリンク
時事放談

真実相当性とか関係ない。真実でなければ報道じゃない~人志松本の生々しい話 in 東京地裁は3月28日開廷

ダウンタウンの松本人志氏が、週刊文春に2015年の性的行為強要疑惑を報じられ名誉めいよを棄損きそんされたとして、総額5億5千万円の損害賠償を請求している裁判の第1回口頭弁論が3月28日に東京地方裁判所で行われると報道されています。いよいよ、...
時事放談

アメリカ・EU「ロシアの資産はパクる、徹底的にな」破産寸前のウクライナ、アメリカ・EUのこそ泥に一縷(いちる)の望みをかける

アメリカやEUからの支援が先細ってきたウクライナ。早ければ、2024年2月にも公務員への給与の支払いや年金の支給に支障出るぐらい、お金に困っているようです。ウクライナのシュミハリ首相は、「戦後の復興や経済回復よりも、教員や公務員への給与の支...
時事放談

松っちゃん、たちの悪いプロにつかまったなあ~松本人志文春砲より、社交界、婚活界、愛人界の存在を妄想する~

サムネイル画像と内容には、一切の関係がありません。なお、僕は、週刊文春は買ってませんwあれは、立ち読むものです。って言うか、本屋にも行ってないので立ち読んでもいませんwそのため、この記事は、完全な妄想により書かれていることをご了承ください。...
スポンサーリンク
時事放談

イスラエル軍が人質を誤って射殺。え?イスラエルって人質もろともパレスチナ人を大量虐殺する作戦じゃなかったの?

イスラエル軍は12月15日、ガザ北部シャジャイヤでの戦闘中に、ガザ現地政府ハマスに拘束されていたイスラエル人の人質3人を誤って射殺してしまったことを発表しました。え?イスラエルって、人質もろともパレスチナ人を大量虐殺する作戦じゃなかったの?...
時事放談

パレスチナを実効支配し、ネオナチに染まりつつある、ユダヤ系テロ組織「イスラエル」とパレスチナ連邦ガザ共和国との戦争について

パレスチナ問題は、長く根深い問題です。地図を見ても、イスラエルの異様さには気づかされます。周りはイスラムばかりなのに、エルサレムの周りだけポツンと西側の飛び地があるとか…wこんなの衝突するのは明白です。どうして、パレスチナに紛争の素イスラエ...
時事放談

9月23日、ロシアのラブロフ外相がウクライナ和平について本音で語るも、西側にとって都合が悪すぎて無視される

前から、書こう書こうと思っていたけど、なんとなく後回しにしていた記事を今回書きます。ロシアがウクライナの和平について言及した記事です。 9月23日、ロシアのラブロフ外相は、ニューヨークにある国連本部で行われた記者会見で、ウクライナ和平につい...
時事放談

北方領土についての個人的な見解など

ソ連は第二次世界大戦中に日ソ不可侵条約を破り、北方領土に侵攻してきた。ソ連の侵攻は終戦後も続いた。ソ連(ロシア)は北方領土を不法占拠している。と言う意見があります。このあたりについて、僕の意見を書きたいと思います。 結論から言うと、北方領土...
時事放談

ワグネル創設者のプリゴジン氏所有の自家用ジェットが墜落。乗員乗客10人全員死亡。偉大なのはプーチンか?それともロシアか?

ロシアの首都モスクワからサンクトペテルブルグに向かっていた、プリゴジン氏所有の自家用ジェットが、現地時間8月23日午後6時すぎに墜落したそうです。世界の航空機を追跡している「フライトレーダー24」によると、プリゴジン氏の自家用ジェットは現地...
時事放談

中国が台湾周辺で軍事演習開始。台湾の副総統が南米パラグアイを訪問した際、行きも帰りもアメリカに立ち寄ったことに対する報復措置とのこと

中国もキレて来たようですね。8月19日、中国が台湾周辺で軍事演習を開始したそうです。最近の中国の軍事演習は台湾の東部でも行っており、台湾を取り囲むように行っているそうです。海上封鎖の演習なんでしょうかね。かなり実戦的です。ちなみに、演習の理...
時事放談

ワグネルの撤退によりイスラム過激派やイスラム国が活発化? どうする正義マン「アメリカ」w

ウクライナ侵攻の総司令官からの更迭報道が出ていたロシア軍制服組トップのゲラシモフ参謀総長。更迭が、フェイクニュースだったことが明らかになりましたwゲラシモフ参謀総長、ウクライナ侵攻の総司令官を続投のようです。いやいや、デマのせいで、今回の記...
時事放談

全て茶番だったのか。プーチン大統領、ワグネル反乱中にサンクトペテルブルグのヨット上で「光のショー」を楽しんでいた!?

ワグネル反乱中の6月24日、プーチン大統領はサンクトペテルブルグのヨット上で光のショーを楽しんでいたと言う説が浮上してきました。これは、サンクトペテルブルグの河口で毎年行われる夏至のイベントだそうです。ロシアの政府専用機は6月24日午後にモ...
時事放談

「プリゴジンの乱」について考える

NATOが全面的にバックアップするウクライナとの戦争で、要衝ようしょうバフムトを占領する(ウクライナは当初は否定していた)など英雄的な活躍をしたロシアの民間軍事会社ワグネル。そのワグネルは、戦場で活躍するのは良いのですが、ロシア国防省とは直...
時事放談

考察「キエフにはソ連の罠があるから攻略するのに核は必要ない」「キエフからの撤退は和平交渉の結果だった」

ウクライナの反転攻勢部隊が、第1防衛線に到達する前段階の前哨線ぜんしょうせんを突破できずにロシアから多大な損害を与えられている疑惑が浮上しています。今まで散々、ロシア戦車を笑い者にしていた西側諸国ですが、「あれ? 西側戦車、弱くねwwwww...
時事放談

「やられてはない。ちょっと弾薬庫が吹き飛ばされただけさw」レオパルト2が撃破された映像が拡散される

始まったのか、始まってないのか分からない、ウクライナの反攻作戦が始まってから、数日が経ちました(意味不明)。ウクライナのロシア支配地域にあるヘルソン州のカホフカ・ダムが、何らかの理由で決壊し、ドニエプル川の下流地域では洪水による被害が出てお...
時事放談

パトリオットは損傷、バフムトは占領され、ネオナチが米兵器を携え、ロシア領内で大暴れ

ウクライナにNATO諸国から戦車などの兵器が到着し、大規模な反攻が始まったのか始まってないのか曖昧あいまいな中、戦争は静かに動いているようです。現在、ウクライナには地対空ミサイル「パトリオット」が2セット配備されてるそうですが、そのうちの1...
スポンサーリンク
error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました