競艇の爆上げ策を考える

競馬 ゆるばな

こちらは2017年のSG賞金王決定戦競走(グランプリ)のCMです。

なんなん? グランプリってw
このグランプリってのがレース名なんですね。
とある深夜アニメを見てまして、たまたま競艇のCMで「グランプリ」って言うから吹きそうになりました。
「(え? 今の賞金王決定戦競走のCM?w)」
って思って…。
賞金王決定戦競走、通称:グランプリなんですね。

僕は昔、四国は香川県高松市に住んでいたことがありました。
香川県では、まるがめ競艇や児島競艇のCMが流れていました。
そのときは、

  • G1新鋭しんえい王座決定戦競走

のCMがカッコいいと思っていました。
レース名がカッコいいじゃないですか?
要するに新人王ってことでしょう?
カッコいいです、新鋭しんえい王座決定戦競走。
あと、笑ったのが、

  • SG競艇王きょうていおうチャレンジカップ

もう、競艇王きょうていおうとか言われたら、笑っちゃいますよね。
競艇王きょうていおうですよ、競艇王きょうていおう
おっと、ここで電話が…。

「え? なし?
現在はチャレンジカップって言われてる?
競艇王チャレンジカップじゃなくて?w」

と言うわけで、競艇王チャレンジカップは、2010年からはチャレンジカップと言う名前で開催してるそうです。
とんだ小芝居でしたねw
それと、始めにも出てきましたが、SGと言うのはスペシャル・グレードの略で、G1よりも格の高い、競艇界の最上位グレードのことです。
上からSG、プレミアムG1、G1の順番だそうです。
昔は、全国発売G1と言うのも聞きましたが、今はどうなってるのかは知りませんw

話は戻しましてw、競艇きょうていも2010年からはボートレースと言う名前で開催してるそうです。
もう、僕から言わせると全く分かってないですねw
と言うことで、今回は、競艇きょうてい(ボートレース)の名前について考えてみたいと思います。

いきなりですが、競艇界の最上位レースは、住之江競艇場で開催されることが多いSG賞金王決定戦競走(グランプリ)です。
この賞金王決定戦と言うのもたまらないですよね。
SG・賞金王決定戦競走に優勝したからと言って、その年の賞金王になることが約束されたわけではありません。
それ以外のレースの賞金がありますからね。
こう言うところ、本当にたまらないです。

ここで、ちょっと、まとめます。

  • G1新鋭王座決定戦競走は、2013年の開催を最後に廃止されました。
       代わりに2014年よりプレミアムG1 ヤングダービー競走が開催されています
  • SG競艇王きょうていおうチャレンジカップは、2010年よりチャレンジカップに名称変更されました。
  • 競艇は、2010年よりボートレースに名称変更されました。
  • SG賞金王決定戦競走は2014年にボートレースグランプリに名称変更されました。

ってな感じです。
競艇界の幹部の方は、全然わかってないですねw
グランプリとか意味不明で、ダサいですw
競艇のレース名はややこしいのですが、取り合えず、素人の僕がSGだけでもまとめてみました。

  • 総理大臣杯争奪 鳳凰賞ほうおうしょう競走(ボートレースクラシック)
  • 日本モーターボート競走会会長杯争奪 笹川賞競走(ボートレース オールスター)
  • グランドチャンピオン決定戦競走(グランドチャンピオン)
  • 海の日記念 オーシャンカップ競走(オーシャンカップ)
  • 総務大臣杯争奪 モーターボート記念競走(ボートレース メモリアル)
  • 全日本選手権競走(ボートレースダービー)
  • 競艇王きょうていおうチャレンジカップ(チャレンジカップ)
  • 賞金王決定戦競走(ボートレースグランプリ)
  • 賞金王シリーズ戦(グランプリシリーズ)(賞金王決定戦の予選ながらSG)

ってな感じです。
で、こっからが本番。
取り合えず、

  • 新鋭しんえい王座決定戦競走は復活
  • 競艇王きょうていおうチャレンジカップ(チャレンジカップ)は、競艇王きょうていおう決定戦競走(ボートレースボートレース)に名称変更
  • 基本的には()内の愛称は使用しない。()より前のがメイン

と、するとして、それ以外のレース名を考えてみました。
どうぞ。

スポンサーリンク
  • 北海王ほっかいおう決定戦競走(ボートレースロード)(海上保安庁・国立函館はこだて病院の協力のもと、函館沖で何の囲いもなく実施される新設のSG。年明け早々に開催し、正月特番での全国生中継をねらう)
  • 場所取り名人決定戦競走(ボートレースシーフ)(G3以上のレースで、よりインコースを取得した上位者が出場できる新設のSG。レース結果は選考に影響しない。春に開催する)
  • 競艇きょうてい名人めいじん決定戦競走(ボートレースマスター)(G3以上のレースで、5号艇、6号艇での勝率上位者が出場できる新設のSG。年寄レースではない。インコースを取得して優勝すると、場所取り名人とダブルで選考基準アップが期待できる。秋に開催する)
  • 滋賀県知事杯争奪 湖王こおう決定戦競走(ボートレースレイク)(びわこカップをG1に昇格させて実施)
  • 海王決定戦競走(ボートレースポセイドン)
  • ボート王決定戦競走(ボートレースボート)
  • 南国パラダイス王決定戦競走(ボートレースパラダイス)(那覇なは競艇場を新設して開催)
  • 全国地区対抗競走(復刻王決定戦競走、ボートレースレジェンド)
  • お水の嬢王じょうおうさま決定戦競走(ボートレースホステス)(女性限定)

まあ、鳳凰賞を鳳王賞にするとかも考えたけど、こっちは別に良いです。

  • オーシャンカップ → 海王
  • モーターボート記念競走 → ボート王

に変更しても良いですw
最後に、結局、何が言いたいかって言うと、
競艇王きょうていおうみたいなパワーワードは、競艇の醍醐味だいごみの1つなので、なくすのではなく増やす方向でお願いします」
ってことです。
それと、場所取りの下剋上は盛り上がるので、こちらは活性化させないとダメだと思います。
もう、グランプリ(賞金王)とかやめて欲しいです。

って、調べてみたら、G1「競帝王決定戦」は、下関競艇場で周年記念競走として開催してたわ。
こりゃ、3年に1回程度、下関競艇場に優先開催権を与えて、SG競艇王決定戦競走を開催や。

ほななw

error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました